スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

http://moo778.blog58.fc2.com/
↑JUGEMのデザインに気に入ったものがないのでこっちに移動します




なんてこったい
デスクトップをいじってたらこんな時間になってしまったー

形になったら晒してるわ
格闘ゲームの醍醐味は立ち回りにある
「メルブラはアクションゲームだ」というのを何処かで見た記憶がある・・・聞いたのかもしれないけど。
アクションゲームは流石に言い過ぎだとは思うけど、確かに技を置くにしても対空技が少ないから位置取りするためにぴょんぴょん飛ばないといけないからね・・・見た目の問題かな?w
立ち回りで自分勝手なオナヌーが出来ない以上、読み合いが発生するし、格闘ゲームと呼べると思う。

そしてその立ち回りでの読み合いをはんば放棄していたのが以前の僕のスタイル。
全く考えていない訳じゃないけど安全な位置で技を振って、お願い!引っ掛かってー!的な考えだった。
やっていること自体は良いし、空中から攻めにくい→相手は地上から刺しにいくorタイミングをずらしてくる→そこを攻めるっていうスタイルでありだと思う。
ただ、以前はある意味画面を見ていなかったし、今目指したいスタイルとは違うってだけなんだ。

今目指してるものは守りながら攻める堅実なスタイルです。

立ち回りでの技の置き方で見ても
以前が「相手が攻めにくいよう技を置く」
今現在が「相手が攻めてきそうなところに技を置く」

文章で見たら一見変わらないように見えるけど、動きを見てみれば実際大きく違う。
立ち回りでいくつもある選択肢の中から「ここでこの技を振る」と自分が選んだその結果、CHを取ったときの喜び、読み負けたときの悔しさなど格闘ゲームの楽しみをこの年になってやっと分かった気がする。

今はシールドで読み負けても過度に苛々することはないし、読み負けてしまったと反省するようにもなった、ただそれでもシールドは嫌いなんだけどねw



それにしても七夜は良キャラだー。
置き技ある、差込できる、対空強い、空中からでも地上からでも攻めれる、リーチが長い、機動力がある。
思いついただけでもこれだけ挙げれる分やれることが多いから色々とプレイスタイルを変えていける。
当たり前だけど、上記での話も青子相手に同じことしてたら余裕で負けれるし、キャラ対策も重要な要因だよね。







とまぁ、長くなったしわかり辛いとは思うけど、意識の変化っていうのは大体はこんな感じ。
他にもあるけどこれ以上長くなるのも見てる方が疲れると思うので割愛。
他人から見たら細かいことだけど、自分にしてみたら大きなことってのは良くあることでしょ?


最後に電波さんへ「今度対戦動画録るべー」と誘ったので、中ノ島キャッツアイででもガチって来るわ。
動画録れたらニコ動とホムペの方にうpしますね!
闘劇結果
北海道代表は電波さん・ゆうさんのチームでしたか、おめでとうございます。

闘劇が終わりプレイ人口が減るとは思いますが、野試合でのモチベだけは高いのでこれまで通り、仕事帰りにはちょくちょくゲーセンへ寄ろうと思ってます。
大会はキャラランダムやランダムチーム戦なんかがあったら出てみたいですね。

・・・あと大会といえば、闘劇に出るのかと会う人会う人に聞かれていたんですが、出なかった理由に大会で一度勝つより野試合で常勝したいという想いがあります。
他には取れたとしても東京へ行く休みが取れない、休日で大会のために出かけるのが面倒くさいと色々と理由があるのですが;



以下は前回言っていた意識面での変化について書いていきます。
続きを読む >>
ほーむぺーじ
ご無沙汰してました。
社会人2年生として日々試行錯誤してがんばっています。

ホームページ
↑一から作成するのは面倒だったので無料テンプレートから引っ張ってきた。
実際作る必要はないしブログで事足りるんだけど、これから攻略を書いた際にはHPでまとめようかと思ってる。


そもそも攻略をまた書こうと思ったのが、格闘ゲームに対する意識面で大きく変わったことがあったからなんだけど
今は時間ないので、また今度書きますね。
<< NEW OLD >>